寝室リフォームのポイント-快眠しやすい空間づくりのコツ

1日の3分の1近い時間を過ごす寝室は、身も心も癒し、疲れた体を休める大切な場所です。普段の生活で疲れを感じたりストレスが解消できなかったりするのは、寝室が快適な空間ではないからかもしれません。   今回は、快眠が得られる寝室にリフォームするうえで、おさえておきたいポイントをまとめました。温度や湿度、照明、間取り、収納家具などの観点から、寝室リフォームを成功させるコツをお伝えし……もっと読む

屋上テラスのある暮らし~屋根をリフォームするポイント

屋根を開放的な空間にリフォームして「屋上テラスを設けたい」と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。庭が狭い土地なら、屋上を庭の代わりに活用することで、ゆとりある暮らしを実現できるでしょう。   かつては鉄筋コンクリート造のような頑丈な構造の家しか実現できなかった屋上テラスですが、近年は木造住宅でも設置しやすくなりました。そんな屋上テラスを設置するメリットや、リフォー……もっと読む

リフォームは優先順位が大切-リフォーム箇所を決めるポイントは?

「すべてのリフォーム箇所について見積もりを依頼したら、予算をオーバーしてしまった…」 リフォームを検討されている方から、よく聞かれる悩みの一つです。   そんなときは、「リフォームしたい箇所に優先順位をつける」のが有効です。今回は、優先順位を決めるために、具体的に何から始めればよいのか、どのように進めれば良いかといったポイントについて紹介します。   ……もっと読む

リフォームの保証期間は何年?業者ごとに異なる保証制度のしくみ

リフォーム工事でトラブルになりやすいことの一つに、「工事後の保証をめぐるトラブル」があります。   新築住宅の場合は10年間の瑕疵担保期間が法律によって義務化されていますが、リフォームの場合は業者によって異なります。基本的には、リフォーム施工会社が独自に設定している保証内容や期間に応じることになりますが、保証期間が短い、またはないという業者もあるため、トラブルになりやすいよう……もっと読む

ライティングで魅力的に演出するテクニック

エクステリアを、光で魅力的に彩る「ライティング」。門柱や玄関アプローチ、庭などに照明器具を設置して工夫を凝らすことにより、幻想的で落ち着いた空間を実現できます。   今回は、エクステリアにおけるライティング計画を立てる上で、魅力的に演出するためのポイントを紹介しましょう。     エクステリアのライティング「3つの目的」  ……もっと読む

エクステリアの美しさを長持ちさせるお手入れ術

エクステリアを長く美しい状態に保つには、日々のメンテンスが肝心です。その方法は素材によっても変わりますし、日当たりや使い方など使用環境によっても異なります。   今回は、門扉や壁、床材、ウッドデッキなどのお手入れ方法を中心に、美しい状態を長く保つためのコツを紹介します。     門扉・フェンスのお手入れ   門扉やフ……もっと読む

エクステリアのカラーコーディネートを考える

家を「人の体」とみると、エクステリアは住まいを着飾る「ファッション」のような存在。インテリアと同じように、エクステリアにもカラーコーディネートがとても重要です。   建物とのバランスやアクセントカラーの使い方、景観との調和なども踏まえ、おしゃれに魅せるエクステリアのカラーコーディネートについて考えてみましょう。     おしゃれなエクステ……もっと読む

エクステリアに調和する表札デザインの選び方

庭や外壁とともに、「表札」もエクステリアでこだわりたいアイテムの一つです。初めて来訪する方なら誰もが目にするものですし、表札の素材や書体から「どんな人が暮らしているのか」と家主の個性をイメージさせる役割も果たします。   オリジナリティのある表札を掲げたい方に、その素材や形状など選ぶポイントをお伝えします。     多様化する表札の材質 ……もっと読む

あると安心!雨水タンクを設置するメリット

近年の日本は、大きな地震や台風などによる災害が多発しています。こうした中、災害時に備えて「生活に必要なものは自分たちで用意する」という考え方が広まっているようです。   雨水を貯蔵して水道水のように活用する「雨水タンク」も、その一つ。災害時に役立つのはもちろん、普段の生活やエクステリアの水栓代わりに活用できるといった利便性も、人気の理由になっています。   ……もっと読む

サンキホームのSDGs

SDGsとは、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略で、「誰一 人取り残さない(leave no one behind)」持続可能でよりよい社会の実現を目指す世界共通の目標です。2015年の国連サミットにおいて全ての加盟国が合意した「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中で掲げられました。2030年を達成年限とし、17のゴールと169のターゲッ……もっと読む