玄関周りをポストで印象的に~種類と設置のポイント~

玄関まわりを彩るアイテムのひとつが「ポスト」。

外観になじむタイプのものから、アクセントになるものまでデザインはさまざまです。

 

今回は、ポストの種類や設置のポイントをご紹介します。施工事例も一緒にご覧ください。

 

壁掛けタイプ 白いポスト

自宅の壁や、専用の柱に掛けて使用するのが「壁掛けタイプ」。

浅型でスマートなデザインのため、玄関周りで邪魔にならずすっきりとした印象を与えます。外壁や柱に取り付けが簡単で、気軽に取り換えられるのも魅力。玄関インテリアのアクセントとして、さまざまなデザインから選ぶことができます。

 

白いポストは、住まいの外観になじみスタイリッシュな印象。汚れが目立ちやすい色のため、こまめにお手入れをしてきれいな状態を保ちたいですね。

 

壁掛けポスト 赤いポスト

ポストと言えば、赤を思い浮かべる方がほとんどなのではないでしょうか?

郵便ポストさながらの赤いポストは、視認性も抜群で玄関のアクセントにもぴったりです。

 

壁掛けタイプのポストは、前から出し入れできるタイプが多く使いやすさも魅力です。表札やインターホンなどに調和するデザインを選べば、統一感のある玄関周りを演出できます。

 

壁掛けタイプ 茶色のポスト

木製のドアや植栽でナチュラルな印象の玄関。

ポストも外構になじむものを選ぶとおしゃれ感がアップします。木製の柱と相性の良い茶色のポストは、どこかレトロな雰囲気が漂い素敵です。

 

独立式タイプ

独立式のポストは、専用のポールにポストを固定したもの。デザインや大きさもさまざまで、住まいのデザインに合わせて豊富なラインナップが選べます。

 

独立式ポストのメリットは、設置場所が自由であること。

表札やインターホンなどの近くでれば便利ですが、空間が限られている場合は別の場所に設置することも可能です。郵便物を出し入れできる、使いやすい高さや位置を確認しましょう。

 

まとめ

今回ご紹介した以外にも、住まいの外壁や柱に直接埋め込む「埋め込み式ポスト」など、種類や設置の方法はさまざまです。

 

設置のポイントは「使いやすさ」。

例えば大型郵便が多く届く場合は、大きめの投函口のものを選ぶ、大きめのサイズにする、全面で出し入れできるものを選ぶなど機能面にも注目してみましょう。

あなたもぜひ玄関を印象づけるポストで、外構をおしゃれに演出してください。