耐力壁とは・・・

みなさん、こんにちは!!

今回は【 耐力壁 】についてお話します。

 

【耐力壁と荷重】

構造計画を決める時に重要なのは、上からの力(積載物や雪など)

横からの力(地震や風)これらの荷重計算がとても大切です。

特に横からの力に対応するのが「耐力壁」なのです!!

 

【耐力壁の種類】

耐力壁には種類がいろいろあります。

一般的な「筋交い」と最近多いのが「合板張り」があります。

近年は筋交いと合板を併用する耐力壁が主流になってきてます。

(補強金物の取付けや釘のピッチなども重要です。)

 

【建物によって耐力壁の違い】

建物の面積や外観の形によって、計算する数値が違います。

また、建築する場所によって、計算係数が異なるので、

建物によって、耐力壁の量も変わってきます。

 

【既存住宅の耐力壁は?】

既存住宅は昭和56年の前と後では基準が異なります。

新耐震基準に適用しているか、物件内容を確認するか、

サンキホームにご相談下さい!!

機能性やデザイン性はもちろん、

構造や性能にも、配慮した住まいを提案しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではでは…