シンプルモダンな外構の特徴とは?!~クールさと軽快さがポイント~

外構デザインは、住まいづくりの大切なポイント。どのようなテイストにするのかによって、印象は大きく変わります。今回は、シャープで都会的な雰囲気の「シンプルモダン」テイストの特徴をご紹介します。

 

シンプルモダンとは

シンプルモダンとは、無駄のないシャープさと都会的なクールさが魅力のテイスト。

重厚感のあるモダンスタイルに、軽快さをプラスしているため現代的な印象を与えます。洗練された外観をつくる鍵は、曲線を省いたシンプルな線。外観にいくつもの線を重ねるのではなく、引き算することで生まれる究極のシンプル美を求めれば、理想の外観に近づきます。

 

硬質なイメージの素材を選ぶ

外観の素材には、金属や石材、コンクリートなど硬質なイメージの素材を選ぶと、シンプルモダンらしさが演出できます。無機質な素材感がシャープな印象を与え、スタイリッシュな外観を生み出します。

 

基本色は白と無彩色

さまざまな色を混在させると、まとまりのない外観になってしまうため、シンプルモダンな外観に使う色は厳選しましょう。基本色は明度の高いクリアな白がベスト。軽快でスタイリッシュな印象を与えます。

 

黒やグレーなど無彩色を、1~2色程度差し色に使うのはアイキャッチに効果的です。しかし、個性的過ぎない方が飽きのこない外観に仕上がるため、基本色のみで構成することをおすすめします。

 

直線を基調として軽快に

シンプルモダンな外観は、直線を基調とするのがポイント。重厚感のあるアルミ素材に、木目調の素材やガラスなどを組み合わせることで、クールでありながら温かみも演出でき、心地良い軽快さを演出できます。

 

外構デザインにみずみずしさをプラスする植栽は、花よりもシンボルツリーとなる木をポイントで取り入れるのがおすすめ。背の高いシャープなラインの植栽がよく合います。

 

まとめ

庭やアプローチなどの外構は、建物を引き立たせるデザインにしたいもの。

住まいと調和する外観は、住む人だけでなく景観としても心地よさをもたらします。

シンプルモダンテイストは、飽きのこないシンプルさとクールさが魅力。大きく好みが分かれないデザインのため、家族全員にとって愛着の湧く外構がつくれます。あなたもぜひ、理想の外観デザインを実現してください。