オシャレにこだわれ!~種類豊富な敷材~

理想の外構を実現するなら、敷材にはこだわりたいところ。

最近では、種類も豊富でさまざまな機能・デザイン性のアイテムが増えています。今回は、エクステリアにおすすめのオシャレな敷材をご紹介します。

 

敷材の素材はさまざま

玄関アプローチなどに敷かれる素材が「敷材」。

見ためが美しく仕上がるだけでなく、歩く時の踏み心地やメンテナンス性を左右する、重要なエクステリア素材です。外構の敷材に使われる素材はさまざま。それぞれの素材によって、メリットやデメリットだけでなく建物との相性があります。早速、人気の敷材の特徴を見ていきましょう。

 

温かみのある洋風の住まいに合う「レンガ」

粘土に砂や石灰を混ぜた後、型に入れて窯で焼いたのがレンガです。

茶系やオレンジ系など温かみのある色合いと、長方形の素朴な形が魅力の素材。質感は、つるりとしたものからザラザラとしてものまでお好みで選ぶことができます。

 

時間が経つとともに風化するというデメリットがある一方で、経年変化ならではの質感を楽しめたり、曲線など思い思いのデザインを実現できたりとメリットも多いレンガ。敷き方によってさまざまなデザインを楽しめるため、植栽と組み合わせればよりオシャレなアプローチに仕上がります。

ナチュラル感のあるエクステリアがお好みの方や、ガーデニングスペースと組み合わせて取り入れたい方におすすめです。

 

シンプルでスタイリッシュな住まいに合う「タイル」

一般的な玄関アプローチの素材として知られるタイル。

ベージュやグレーの色合いを中心に、さまざまな色柄のものをアクセントとして使えば、印象的なエクステリアに仕上がります。

 

サイズや色、デザインも豊富で、理想の敷材が見つかりやすいのもバリエーションの豊かさも魅力。耐水・耐火・耐久性に優れ、他の敷材と比べてメンテナンス性が良いのもタイルが選ばれている理由です。種類によっては滑りやすいというデメリットもありますが、さまざまな質感のものが展開されているため、機能性やデザインなどお好みのものを選んでみてはいかがでしょうか。洗練されたシンプルな仕上がりで、スタイリッシュな住まいに良く合います。

 

和モダンな住まいに合う「石材」

御影石・花崗岩・石英岩・石灰岩など、種類によって趣の違うデザインが楽しめる石材。純和風建築はもちろん、近年人気の高い和モダンな住まいのエクステリアにもよく合う敷材です。石材は、丈夫な素材のため割れにくいのが特徴。敷き詰めることで、雑草が生えにくいのも魅力です。

 

ランダムなデザインの乱形石材、スクエア型の方形石材、海外の石畳風など思い思いのオシャレな外構が実現するのも石材ならでは。自然素材の持つ味わい深さと、さまざまな表情を持つ石材は、美しいだけでなく滑りにくく半永久的に使うことができる耐久性も選ばれる理由となっています。ワンランク上の風格ある外構に仕上げたい方におすすめの敷材です。

 

まとめ

エクステリアの敷材、いかがでしたか。住まいを印象づける外構のなかでも、玄関アプローチなど広い範囲を占める敷材は理想の色合いやデザイン、質感にこだわりたいですね。業者に依頼する場合は、敷材の種類によって施工費用が異なります。詳しくは当社にご相談ください。レンガやタイル、石材の他にも、ターフ(芝)や枕木などバリエーション豊かな敷材。ぜひあなたも、好みの素材を探してみてはいかがでしょうか。